2004年03月20日

コンビニの仕事3

今日は清掃について。

基本的にコンビニの店舗の面積というのはさほど広くない。
キオスクと小さなスーパーの中間くらいのサイズである。
店内の商品が見やすくかつ探しやすいという条件でだいたいの
大きさが決まっています。

だから、掃除なんて簡単なように思えますが、それがなかなか結構大変です。

まず第一に店舗で働く人数が少ないこと。
昼間だと最低1人から多くて4人程度。普通はだいたい2人です。

掃除する場所は、床、棚、トイレ、駐車場。がメイン。
これは毎日掃除します。
時にはエアコンのフィルターだとか、細かいところも掃除します。
床の掃除は、基本的に一日3回するべきなのですが、していない
処も多いでしょう。
掃き掃除、水拭き、床磨き(機械使用)の3工程があります。
最後の床磨きによってワックスをのばし、光沢を出します。
きちんと清掃できているコンビニは床がピカピカと光っていると思います。

これはだいたい30分から1時間くらいかかります。

それ以外のトイレ、駐車場は10分くらいかかります。

問題は棚掃除。
ひとつの棚に並んでいる商品を全てどけて、棚を水拭き、から拭き
する。これをきちんとやっておかないと、棚はどんどんほこりがたまる。もちろん商品にもほこりがたまる。すると商品が売れなくなる、となると商品にますますほこりがたまる。という悪循環がはじまる。

棚の数はだいたい30本〜36本。一日ひとつの棚しか掃除しないと全ての棚を掃除するのに一ヶ月かかってしまいます。
一ヶ月もたてばひどいほこりがたまってしまいます。

だいたい一日2つの棚か、もしくは4本掃除できるのが理想です。
が、理想通りにいくかどうかはまた別の問題。
店員全員が店を清潔に保とうという意識がもてるかどうかが重要な課題です。

発注については次回。では。


posted by らした at 16:23| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | コンビニコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンクさせてもらいました。
『コンビニ大リンク!』
http://cvs.positivebrain.com/
管理人:ヤマイエ
Posted by ヤマイエ at 2006年05月26日 05:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。